肌質に合わせた美容

人生100年という時代に突入しているとか。
先日テレビのコマーシャルでやっていたのは、
80代の女性の美容!
80代でもここまで若々しくいられるのは
このクリームのおかげ というコマーシャルでしたが、
以前は、80代の人が化粧品のコマーシャルに出るなんていうことが
なかったような。。。
ちょっとびっくりしちゃった~
それだけ、寿命が長いし、
お元気な方は90歳を超えてもかくしゃくとしていらっしゃるからでしょうね。
最近お化粧品も、60代を対象にした
年齢肌別の化粧品などもいろいろ販売されていますよね。
やはり、年齢に応じて肌質も変わってきますから、
それなりに重宝されているんじゃないかな~。

私もここのところイベント続きだったし
お休みもつづいたので
ついつい不規則な生活を送ってしまったら、
吹き出物が出たり、
乾燥肌が進んでいたりと
よ~く鏡をのぞいてみたら、
お肌がとんでもない状況になっていました。
さすがに、これはまずいと思い、
肌ケアを念入りに行いましたよ。

以前にこれはいざというとき効くよ~と
友だちから教わっていた美容マスクや
シミけしクリームなどを購入していたから
ここぞと使いまくりました。
ちょっとお高かったけれど、効果抜群!
回復力が早かった!!
やっぱりいいものはいいのね~
実感しました(^^)

急なお肌の疲れのときは、
このような回復力のあるエイジングケア用化粧品って大切ですね。
肌ボロボロの状態では仕事に出るのもつらいですし、
お化粧がのらないのは困っちゃうので。
最近では、緊急的なケア用美容マスクや
シミやしわに特化したクリームや美容液もいろいろ出ているので、
試してみて、自分に合うというものを常備していこうかなと思っています。
アイクリームなんかも、やはり、つけるとつけないとでは
目の周りの張りが全然違うんだなということも
最近感じてきました。

年齢には勝てないので、上手に使って
いつまでも美を保つ努力はしていきたいわね。
やはり、男性もそういうところは、年齢を重ねても、求めてくると思うのよね。
人生100年時代だからこそ、
何歳になっても、美しさに対する気持ちは失わないようにしたいわ。
それがまた長生きの秘訣かもね。

結婚相手のお母さまに会ったときに、
お母さまのお肌のお手入れがきちんとされていてきれいな方だったということがあるでしょ。
自分の歯だがボロボロだと恥ずかしいものね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする