新居にお邪魔

先日結婚したばかりの友人のお宅のお邪魔しました(^^)

結婚して新しく住居を構えたので、
二人の持ち寄りの家具とは言っていたけれど
とてもおしゃれな雰囲気のインテリアに囲まれていて
とても素敵でしたよ。

要所要所に二人のこだわりがあって
彼女はとても昔から手芸が好きだったので
ファブリックなどは手作り品がけっこうありましたね~

毛糸であんだクッションとかは暖かそうでしたね。
どうしても足元が寒いからと言って
移動式のかわいいストーブとか置いていたり、
暖房器具もけっこう色とかがパステルカラーだったり
デザインがこっていたりとか、今はいろいろあるんですね~
そういう細かいものを一緒に選ぶのが楽しいなんてのろけていましたが、
まぁ、でも、ほとんど彼女の趣味のほうが強いかなとは思いますけどね。

でも、食器とかグラスは、
彼がけっこうこだわりがあって、好きなものとかがあるらしく、
そちらは、彼女にそれほどこだわりがないので、
譲っているとか言っていましたね。

ソファなんかは、家具好きの彼が
けっこう素敵なものを入れていましたね。
うんちくもすごくって、ソファ一つで1時間以上語れるんじゃないかっていうくらい
そういうものが好きみたいです。
でもこだわりのソファというだけあって、
何時間座っていても座り心地が良すぎて、そこから離れたくないという感じがありましたよ。

家に対して、二人で、ず~っと語れるのはすごいな~
と思っちゃったけれど、逆に二人が一番長くいる場所で
一番こころ和む空間だからこそ、こだわるんですよね。

まして結婚って一応終の棲家だからこそ、
目にするもの、肌に触れるものにこだわりたくなりますよね。

寝具もそうですしね。

そういうところを、ひとつひとつ、そろえていくところから
結婚生活って始まるのよね。

早く、この人とそういうものをそろえていきたいと思えるような相手に
巡り合いたいものだわ。

新婚生活を垣間見ると
ホントに結婚生活が現実に近づいているような錯覚になっちゃうわね。

<家を建てる>家の見積もりを比較!300万~700万円以上もの費用を節約するには

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする